代表理事 榎木英介

 1971年横浜生まれ。1995年東京大学理学部生物学科動物学専攻卒。同大学院進学(指導教官:総合文化研究科浅島誠教授)。博士課程中退後、神戸大学医学部医学科に学士編入学。医学の学業とともに、山村博平教授(現名誉教授)のもとで生化学の研究を行う。2004年卒業。医師免許取得。2006年博士(医学)。2009年神戸大学医学部附属病院特定助教。兵庫県赤穂市民病院にて一人病理医として勤務の後、2011年8月からは近畿大学医学部病理学教室医学部講師。2015年4月から近畿大学医学部附属病院臨床研究センター講師。病理学教室、病理診断科講師も兼任し、研究倫理教育、病理診断、医学教育を行う。2019年4月から赤穂市民病院榎病理診断科部長。病理専門医、細胞診専門医。

 

詳細はこちらから。


理事 春日匠

 

京都大学大学院人間・環境学研究科満期退学 専門は文化人類学と科学技術社会論。大阪大学特任講師などを経て、現在大阪府立大学等で非常勤講師。

 https://researchmap.jp/skasuga

 

理事 片桐友二

1978年東京生まれ。2003年埼玉大学理学部生体制御学科卒。同年理化学研究所に入所。7年間実験技術者(テクニシャン)としてバイオ研究に従事し、同時に社会人学生として東京大学博士課程に学ぶ(後に単位取得満期退学)。2010年からはライフサイエンス業界の営業職、経営職としてキャリアを歩む。2010年ライフテクノロジーズジャパン社(現サーモフィッシャーサイエンティフィック社)コンサルティングサイエンティストおよびセールスレップ。2013年イルミナ社シニアテリトリーアカウントマネージャー。2017年セツロテック社執行役営業統括本部長。2018年九州大学大学院学術共同研究者(兼任)。2019年AvidityScience社ライフサイエンス事業部長。2021年ノボジーン社代表(現職)。ライフワークとして、法政大学ビジネススクールに学びバイオビジネス戦略と研究人材のキャリアマネジメントを研究している。